sasakure.UK Official Website

menu

Blog

ゼツメツコモンセンス / sasakure.UK

01. introduction#2318
02. 一番街コスモナウト feat. sorako
03. 怪物は君が食べたくてしょうがない feat. Perio+
04. マホガーアノボー feat. 田口囁一(感傷ベクトル)
05. oshiete*commonsense
06. ALONE to ALONE feat. lasah
07. 咎の王 feat. Perio
08. extinction#2318
09. なんでもないシンク feat. sorako

<作品解説>
寓話的でありながら独自の世界観を放つ自主制作アルバム。
ゲストボーカリストには、今までの作品でもお馴染みとなっているlasah、そらこ、ピリオといった面々の他、新たに、田口囁一(感傷ベクトル)、ピリオ+を起用。
SFの世界観を思わせつつもどこか懐かしいサウンドを用い、sasakure.UKらしさもさることながら新たな表現への挑戦を感じさせる一枚。
イラストはLisa Nakamura(ChaKoro)、CGアートはAono.Y。

ロストピリカ / sasakure.UK

01. Introduction
02. メイデー、メイビーネイビー feat. sorako
03. オーロラを食べた子
04. orter:noom feat. lasah
05. 麒麟
06. LostUtopiA feat. Perio
07. サイコロジー
08. Emily’s broken toy
09. Good Bye, Mr. Jack

アルバム収録楽曲はインスト/ボーカル楽曲ともに全て、本アルバムが初公開の作品。
透明感がありながらどこか寂しげな歌声を持つそらこの歌う「メイデー、メイビーネイビー」、優しさと知性の感じられるヴォーカルに加え歌詞の英訳も担当するlasahの歌う「orter:noom」をはじめ、 ポップで切ない世界を展開。
「LostUtopiA」ではヴォーカルの母音と子音を別録りするなど、sasakure.UKならではの技工的な楽曲も満載。
「ササクレフィクション」と呼ばれる独特の世界観を堪能しつつも、「音」そのものを存分に楽しめる内容となっている。
イラストはLisa Nakamura(ChaKoro)。

[i:d] / sasakure.UK

01. Introduction
02. idと人類模型
03. トリニティ・スカイ
04. Mebius
05. excube
06. エソラコト
07. 蜃気楼エディアカラ
08. The illegaL QueeN
09. verticalghost
10. シアワセノトリル

<作品解説>
アルバム収録楽曲は、インスト/ボーカル楽曲ともに全て本アルバムにて初公開の作品。アルバムタイトルとも連動している「idと人類模型」は、 2013年4月に初となるミニアルバム「INNOCENCE」をリリースしたlasahをゲスト・ボーカルとしてフィーチャー。切なくも近未来的な、アルバム全体のキーソングとなっている。
その他そらこやCieといったゲスト・ボーカリストを起用した楽曲も必聴。
インスト楽曲は初期sasakure.UKサウンドを彷彿とさせながらも、新たなセンスと技術が散りばめられており、メジャーデビューからの成長も存分に堪能することができる。
イラストはLisa Nakamura、デザインはeau.。

MetroJackz / sasakure.UK

01. Introduction
02. Jack-the-Ripper◆
03. to Asteroid B-612 feat.lasah
04. enigma
05. イロ:フレテ feat.そらこ
06. Utopia of Oz (sasakure.UK × OSTER project)
07. bAd Companyz
08. 万有ヱレキテル
09. Lunardrop feat. Tsuna
10. uzumakinoharu

Jack-the-Ripper◆やbAd companyzなど、動画共有サイトで人気の楽曲や音楽ゲームに採用された楽曲を初収録!
また、sasakure.UK×OSTER Projectというボーカロイドシーンを代表する2大アーティストによる 共作「Utopia of OZ」のほか、新規書き下ろし楽曲も多数!
アルバムの要所にはそらこやlasahといったボーカリストをフィーチャーした楽曲を配置し、表現の幅をさらに拡大している。
イラストはLisa Nakamura、デザインはsta。

ガラクタ姫とアポストロフ / sasakure.UK

sasakure.UK原作による女の子とロボットの短編「ガラクタ姫とアポストロフ」を絵本化!
更に、sasakure.UKが本作のために書き下ろしたBGMを収録したサウンドトラックCDも付属!millstones、Wato、YOmindAmpによる「ガラクタ姫とアポストロフ」のリミックス・リアレンジバージョンも追加収録しました。

気が付いたらひとりぼっちだった女の子は、 ひとりぼっちの旧世代汎用ロボット『アポストロフ』と出会い、ガラクタ山の“お姫さま”としてつめたくも心あたたまる日々を過ごす。
そんなちょっぴり幸せな時間が、ある時突然崩壊する…。
「ヒト」と「キジン」の関係を描いた長編シリーズより、序章となる儚いストーリー。

 

1.プロローグ – sasakure.UK
2.ガラクタ姫とアポストロフ – sasakure.UK
3.ガラクタ姫に捧ぐピアノのための幻想曲 – sasakure.UK, Wato
4.コロンのテーマ – sasakure.UK
5.歯車はカタカタと廻り – sasakure.UK
6.こわいこわいよるをこえて – sasakure.UK
7.ガラクタ姫とアポストロフ(Unbroken Heart Remix) – sasakure.UK, millstones
8.ガラクタ姫とアポストロフ(Protocol Remix) – sasakure.UK, YOmindAmp

プロトタイプナナクジャク / sasakure.UK

01. プロローグ
02. ロストエンファウンド
03. トゥイー・ボックスの人形劇場
04. タイガーランペイジ
05. インスパイア インスパイス
06. プレゼンター
07. ナナクジャクの彼方
08. ナキムシピッポ
09. クローバークラブ -ササクレダッテナ MIX-
10. ジャストビーフレンズ(Just Be Friends) -トモダチダッテサ MIX-
11. クエスチョンユー100

「ナナクジャクはどこへ居る?」

2010年3月にアルバム「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」のリリースと共にメジャー・デビューを果たしたsasakure.UKが、
新たなコンセプトを基に制作したVOCALOID自主制作アルバム。

既に動画共有サイトでも公開され話題となっているオリジナル楽曲「ロストエンファウンド」や「タイガーランペイジ」のほか、
フルカワミキの声をサンプリングして開発された「VOCALOID2 SF-A2 開発コード miki」を使用し、
『VOCALOIDS☆X’mas~白い夜は静寂を守ってる~』にも収録された「プレゼンター」、
ゆうゆPの「クローバー・ クラブ」やDixie Flatlineの「Just Be Friends」を独自に解釈したRemixも一挙収録した全11トラック。

起伏のある物語性をベースにし、
まるでショートショートのように1曲ごとに映像を喚起するようなエッセンスを凝縮した濃密な内容に仕上がっており、
既にお馴染となっている作風に加え、これまでに無い新たに実験的アプローチを大きく加えた意欲作で、
sasakure.UKの表現力の豊かさに改めて気付かされること必至のアルバムとなっている。

アートワークは、自主制作盤「ラララ終末論。」やメジャー盤「ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?」でも
楽曲の世界観をより一層引き立てている個性的なイラストが特徴の茶ころ(Chakoro/Lisa Nakamura)が担当。
ジュエルケースにフルカラーブックレット16Pを封入した仕様。

​*ハロー、終末シネカメラ。/ sasakure.UK

『きみときみのあいするひとをたいせつにね。』

「*ハロー、プラネット。」「ワンダーラスト」をはじめ、これまで動画サイトに投稿してきたsasakure.UKボーカロイド作品のMusic Videoを高画質で収録したDVDです。
また、新たに書き下ろした作品やゲスト作品も余すこと無く収録。全8作品。
パッケージデザインを茶ころが手掛け、bakerとstaがそれぞれ映像を書き下ろしています。

 

1.ニジイロ*アドベンチュア feat.初音ミク
2.カムパネルラ feat.GUMI
3.マリィの世界 (movie by baker) feat.初音ミク
4.ナキムシピッポ (movie by sta) feat.初音ミク
5.しゅうまつがやってくる! feat.鏡音リン
6.ぼくらの16bit戦争 feat.GUMI
7.ワンダーラスト feat.巡音ルカ
8.*ハロー、プラネット。 feat.初音ミク

​ラララ終末論。/ sasakure.UK

sasakure.UKのボーカロイドアルバム・第二弾。
今までのコンセプトとは打って変わって、ストーリーを機軸にしたアルバム制作を行っており、sasakureフィクションともいわれる作品性の原点ともいえる。

ストーリーは「終末」と「フェアリーテイル」の2つのテーマから紡がれる。

「終末」がそこにある世界を、それぞれの主人公ごとに、それぞれの場面ごとに語られる。
主人公たちは何を見、何を感じ、そして何を謳うのか。

「フェアリ・ティル」はファンタジーの中にある現実的要素を、sasakure.UKの持つ大きなイメージ、価値観と絡めてクロスオーバーさせている。

ヒトではない存在(もの)が紡ぐうた。
はたして意味は存在するのか?
理由は存在するのか?
このアルバムを聴いたときに、”彼の持つ答え”に少しでも近づくことができたならば-。

 

1.プロローグ・ラララ終末論。
2.妖精のシッポ -フェアリ・ティル-
3.しゅうまつがやってくる!
4.カムパネルラ
5.ぼくらの16bit戦争
6.突然、君が浮いた
7.ワンダーラスト
8.マリィの世界
9.*ハロー、プラネット。
10.モバイリ:センセーション(NTMG MIX) remixed by baker
11.ワンダーラスト(Piano REMIX) remixed by 黒ねこP
12.ニジイロ*アドベンチュア(STG-Remake) remixed by cosMo
13.エピローグ・ラララ終末論。

Category

Archive